プロザックってどんな薬?

プロザックでうつ病の症状を和らげよう!うつ病で悩んでいる方におすすめのカプセル型サプリメントです。 - プロザック服用中は、お酒を飲んでもいいのか

プロザック服用中は、お酒を飲んでもいいのか

お酒が好きで、毎日飲んでいると言う人も多いでしょう。晩御飯の時に飲んだり、寝る前にお酒を飲むなど、そのタイミングも人それぞれです。
お酒は飲むと楽しくなったり、気分転換にもなるなどいい影響も多いです。

お酒の怖さも知ろう

その一方で、お酒も飲みすぎると体への悪影響も懸念されます。肝臓などへの負担はもちろん、動脈硬化など体の器官への影響が大きくなります。
そして、実はお酒の飲み過ぎが、うつ病へと繋がることもわかってきています。
アルコール依存性の人でうつ病の割合も、アルコール依存性でない人のうつ病の割合と比べてもかなり高くなっているのです。
実はお酒を飲むことで、気持ちの落ち込みを強め、さらに気分転換とお酒の量が増えるといった負のスパイラルが起きることがあるのです。

プロザック服用中は、お酒を飲んでもいいのか

ですので、うつ病の治療ではお酒を飲む量を減らすことも大切となります。
少しずつでもその量や機会を減らすことが治療となってきます。
そして、プロザックを飲んでいるときもやはりお酒は控えるようにしなければなりません。
お酒を飲むことで、プロザックの効果が弱まってしまいます。半減するとまで言われています。
さらに、頭痛や食欲不振や下痢などの副作用の症状を強めてしまう可能性があるのです。

お酒について医師と相談を

プロザックを飲んでいても、お酒を飲むことで効果が出にくくなると、それだけ治療も長くなってしまいます。
しかし、お酒が止められないと言う人もいるかもしれません。
お酒がないと眠れないと言うときには、睡眠導入剤でカバーできます。それでも止められない時には医師と相談をして、徐々に減らすなど対応をしていきましょう。
お酒よりもまずは、うつ病を治すことに集中していきましょう。

関連する記事

Copyright(C)2017 プロザックってどんな薬? All Rights Reserved.